高血圧にミカルディスや動脈硬化改善サプリメント

近年、動脈硬化ドックという、動脈硬化の度合いを調べられる健康診断を行うクリニックが増えています。
動脈硬化ドックを受けて自分の血管の状態を知っておくことは、血管病による突然死などの最悪の事態が起こる前に、高血圧などの自分の改善すべき点に気づけるので健康維持のためになります。
動脈硬化ドックを受診すると、検査の結果によっては動脈硬化を改善するための予防の方法を提案されたり、状態が病的なまでに進行している場合は治療のための病院を紹介されます。
動脈硬化につながる要因として見逃せないのが高血圧症ですが、これが進んでいる時には病院で降圧薬の処方が行われることがあります。
ミカルディス錠はテルミサンタンを成分に持つ降圧薬の一種で、体内物質のアンジオテンシンII(血圧を上げる働きをする)を抑える作用により血圧を下げる効果があり、心臓や腎臓の負担を軽くする効果も期待出来る薬です。
ミカルディス錠はアンジオテンシンII受容体拮抗薬という種類の降圧薬になり、この種類の薬の中でも血中濃度半減期が約24時間と特に長いのが特徴となっており、1日1回の服用で持続的な効果が得られるのが優れている点です。
また、ミカルディス錠は早朝の血圧を良い状態にコントロール出来るので、この時間帯での脳心血管病の発症リスクを抑えることが期待出来ます。
ミカルディス錠は通販で取り扱っている所もありますが、医師の指導のもとで使用を開始するのが安全です。
高血圧症の改善では症状が重い場合はミカルディス錠のような降圧薬を使いますが、まだそれほど悪化していない人は動脈硬化改善サプリメントを生活習慣に取り入れる方法もあります。
動脈硬化改善サプリメントはDHAやEPAを有効成分として配合したものが多く販売されており、ナットウキナーゼなども血液をサラサラにするので良い成分です。
動脈硬化改善サプリメントや禁煙で血管を柔軟にして、自分の健康を守りましょう。